インターフェース

インターフェース

AMP

AMPは「AcceleratedMobilePages」の略称で、モバイルページの高速表示を実現するためのオープンソース技術である。Google主導で開発が進められており、2015年10月に...
インターフェース

API

API(ApplicationProgrammingInterface)とは、ソフトウェア同士を連携させるための仕組みである。特定のソフトウェアの機能やデータを、他のソフトウェアから利用でき...
インターフェース

AR

拡張現実(AR)とは、現実世界にデジタル情報を重ね合わせて表示する技術である。英語の「AugmentedReality」の頭文字を取ってARと略される。ARの特徴ARの特徴は、現実世界をその...
インターフェース

ASCII

ASCII(アスキー)とは、コンピュータ上で文字を扱うための基本的な文字コードである。AmericanStandardCodeforInformationInterchangeの略であり、ア...
インターフェース

Bootstrap

Bootstrapは、WebサイトやWebアプリケーションの開発を効率化するオープンソースのCSSフレームワークである。HTMLとCSSのコードを記述することで、レスポンシブデザインのWeb...
インターフェース

CUI

CUI(CharacterUserInterface)とは、コンピュータやソフトウェアが利用者に情報を提示したり操作を受け付けたりする方法(UI:ユーザーインターフェース)の類型の一つで、す...
インターフェース

DLL

DLL(DynamicLinkLibrary)とは、Windowsにおけるプログラムの部品化されたファイルである。複数のプログラムから共通して利用できる機能を提供し、プログラム開発の効率化や...
インターフェース

Dublin Core

DublinCore(ダブリンコア)とは、情報資源を記述するためのメタデータの要素および語彙である。DublinCoreの概要DublinCoreは、1995年に、米国の議会図書館、ロンドン...
インターフェース

DXP

DXP(DigitalExperiencePlatform)とは、企業が顧客に優れたデジタルエクスペリエンスを提供するためのソフトウェアプラットフォームである。顧客があらゆるデバイスやチャネ...
インターフェース

EAD

EADとは、アーカイブ資料のメタデータ標準である。EADは、EncodedArchivalDescriptionの略で、アーカイブ資料の構造や内容を記述するためのメタデータ標準である。EAD...
インターフェース

GPL

GPLとは、GNUGeneralPublicLicenseの略称であり、ソフトウェアの利用許諾条件を定めたライセンスの一種である。フリーソフトウェア財団(FSF)が公開・管理しており、ソース...
インターフェース

GUI

GUI(GraphicalUserInterface)とは、コンピュータとユーザーのやり取りを、視覚的に行うためのインターフェースである。GUIの概要GUIは、画面上にアイコンやボタン、メニ...
インターフェース

IoT

IoTとは、あらゆるモノがインターネットに接続される技術である。IoTの概要IoTとは、InternetofThingsの略で、日本語では「モノのインターネット」と訳される。あらゆるモノがイ...
インターフェース

Markdown

Markdownは、文章の構造をシンプルに記述するための軽量マークアップ言語である。Markdownの記法Markdownは、シンプルな記号を用いて文章構造を表現する。以下に、基本的な記法と...
インターフェース

MIME

MIME(MultipurposeInternetMailExtensions)は、電子メールでテキスト以外のデータを送受信するための規格である。もともとはテキストのみを扱えるように設計され...
インターフェース

MR

MRとは、MixedReality(複合現実)の略で、現実世界に仮想物を重ね合わせて表示する技術である。VR(仮想現実)とAR(拡張現実)の両方の要素を兼ね備えており、近年注目を集めている。...
インターフェース

PWA

PWAとは、ProgressiveWebAppの略で、Webブラウザ上で動作するアプリケーションである。従来のWebアプリと異なり、オフラインでも利用可能であり、ネイティブアプリのような外観...
インターフェース

PWD

PWA(ProgressiveWebApps)は、Web技術を用いて開発される、ネイティブアプリに近いユーザー体験を提供するアプリケーションである。従来のWebサイトと異なり、インストール不...
インターフェース

RFID

RFID(RadioFrequencyIdentification)とは、電波を用いてRFタグの情報を非接触で読み書きする自動認識技術である。RFIDの仕組みRFIDシステムは、RFタグとリ...
インターフェース

RPA

RPAとは、RoboticProcessAutomationの略で、ソフトウェアロボットによる業務自動化技術のことである。従来は人間が行っていた、データ入力や帳票作成、システム間連携などの単...
インターフェース

RSS

RSSとは、Webサイトの更新情報を配信するためのフォーマットである。RSSフィードとも呼ばれる。RSSの概要RSSの登場は、1999年頃とされる。当時、Webサイトは頻繁に更新されるように...
インターフェース

SCSI

SCSIとは、コンピュータと周辺機器を接続するためのインターフェース規格である。SmallComputerSystemInterfaceの略であり、「スカジー」と読む。SCSIの誕生と発展S...
インターフェース

TLS

TLS(TransportLayerSecurity)は、インターネット上でデータ通信を安全に保護するためのプロトコルである。HTTPSやメールなどの通信において広く使用されており、情報漏洩...
インターフェース

Unicode

Unicodeとは、世界中の文字を統一的に扱うための文字コード規格である。Unicodeの仕組みUnicodeは、世界中の文字を統一的に扱うための文字コード規格である。その仕組みは、大きく分...
インターフェース

USB

USBは、UniversalSerialBusの略称であり、コンピュータとその周辺機器を接続するためのインターフェース規格である。1996年に策定され、現在では最も普及している接続方式の一つ...
インターフェース

UX

UXとは、UserExperienceの略で、「ユーザー体験」を意味する。ユーザーがサービスや製品を利用することで得られる体験を指す。UXのメリットUXを高めることによるメリットは、以下のと...
インターフェース

VR

VRとは、VirtualRealityの略で、「仮想現実」と訳される。コンピューターによって生成された仮想的な空間を、あたかも現実であるかのように体験できる技術である。VRの歴史VRの歴史は...
インターフェース

XMP

XMP(ExtensibleMetadataPlatform)とは、画像や動画などのデジタルコンテンツに、そのコンテンツに関する情報を付加するためのメタデータの標準規格である。XMPの概要X...
インターフェース

アダプティブデザイン

アダプティブデザインとは、画面サイズや向きなどのデバイスの特性に合わせて、Webページやアプリのレイアウトや機能を変化させるデザイン手法である。アダプティブデザインの概要近年、スマートフォン...
インターフェース

インターフェース

インターフェースとは、異なるシステムや要素間で情報を交換するための接点である。ハードウェア、ソフトウェア、人間と機械など、様々なレベルで存在し、互いの円滑な連携を可能にする役割を担っている。...
インターフェース

ウィザード

ウィザードとは、コンピュータ操作を簡単にするための対話型のインターフェースである。ウィザードの役割ウィザードは、コンピュータやソフトウェアの操作において、ユーザーを導き、目的達成を支援する役...
インターフェース

ウェアラブルデバイス

ウェアラブルデバイスとは、身体に装着して使用するコンピューターデバイスである。スマートフォンやタブレット端末のように、手に持って操作するのではなく、手首や腕、頭など身体に装着して使用する点が...
インターフェース

エクスペリエンスデザイン

エクスペリエンスデザインとは、人が製品やサービス、空間などに関わる全ての体験を設計する手法である。ユーザーの五感や感情に訴えかけ、記憶に残るような価値を生み出すことを目的とする。エクスペリエ...
インターフェース

シングルページアプリケーション

シングルページアプリケーション(SPA)とは、である。ページ遷移をせずに、JavaScriptを用いて1つのHTMLページで動作するWebアプリケーション画面のことである。シングルページアプ...
インターフェース

スクリーンセーバー

スクリーンセーバーとは、コンピュータやディスプレイの使用者がいない時に画面に表示する画像やアニメーションを表示する機能である。画面焼き付きを防いだり、個人情報を保護したりする目的で使用される...
インターフェース

デジタルツイン

デジタルツインとは、現実世界にあるモノやシステム、プロセスなどを、コンピュータ上で忠実に再現する技術である。デジタルツインは、現実世界と仮想世界をリアルタイムに連携させることで、現実世界で起...
インターフェース

マルチエクスペリエンス

マルチエクスペリエンスとは、複数の異なる体験を組み合わせることで、より豊かな体験を生み出す手法である。マルチエクスペリエンスの実現方法マルチエクスペリエンスとは、さまざまなデバイスや環境で、...
インターフェース

メタデータ

メタデータとは、あるデータの属性や特徴を表す付随的な情報を指す。日本語では「データのデータ」とも呼ばれる。メタデータの定義メタデータとは、データそのものについての情報である。具体的には、デー...
インターフェース

メタバース

メタバースとは、インターネット上に構築された3次元の仮想空間のことである。ユーザーは、アバターと呼ばれる自分の分身を介して、仮想空間内で自由に動き回り、他者と交流したり、ゲームやエンターテイ...
インターフェース

モバイルファースト

モバイルファーストとは、ウェブサイトやアプリなどの開発・運用において、モバイル端末での利用を優先する考え方である。モバイルファーストの概要モバイル端末の普及に伴い、インターネットの利用シーン...
インターフェース

レスポンシブデザイン

レスポンシブデザインとは、Webサイトの表示を閲覧者の端末の画面サイズや解像度に合わせて最適化するためのWebデザイン手法である。レスポンシブデザインのメリットユーザーエクスペリエンスの向上...
タイトルとURLをコピーしました